FJCNは医療・福祉と建築が協力し福祉住環境整備を考え実践する団体です
FJC.N(福祉住環境コーディネーターネットワーク)は今後社会が直面する高齢者社会、それに伴う福祉情勢の変革に対応し、高齢者、障害者が普通に安心して生活ができる街並み、住宅等の福祉住環境を整備するために、会員相互の情報交換、研修、調査、講習会などを通じ、医療、建築、行政などの各スペシャリストと連携し、互いに協力できる場を提供して、人材の育成並びに技術の向上をはかり、 よりよい住環境の整備、発展に寄与していきたいと考えます。

※FJCNでは福祉住環境整備の実践を活動の主体においております。
実践の方法論として、「福祉住環境コーディネーター検定(東京商工会議所主催)」の勉強を通し、同じ問題意識を持つスペシャリストがそのおのおのの専門分野で住環境整備を行うという方法を取っています。


FJCNではこんなことをやっています
●新潟県福祉用具・住宅改修広域支援事業団体として活動
●各種研修・講習会等への講師派遣
●「まちづくり団体」としてちいきへの貢献活動
●福祉住環境コーディネーター検定試験対策講座の開催
●会員の資質向上のための研修・講習会の開催
●会員相互の情報交換の場の提供
  月1回の例会開催
  HomePageでの情報公開
   (http://www.fjcn.org/)
 会員用専用ページによる伝言板、電子会議室、スケジュール、共有ファイル、メンバーリスト等の公開

当ネットワークでは会員の主体性を重んじ、情報は原則的に会員が会員専用ページを閲覧することでのみ得るシステムになっています。これは低額の年会費による運営、地区代表等の負担軽減を考慮した為です。閲覧はドコモのiモードをはじめとする各社携帯端末からもアクセスすることが可能ですが、最低限、携帯端末をお持ちにならないと会員専用ページからの情報を得ることが出来ませんので、入会に先立ち十分ご考慮ください。例会の開催等のアナウンスはHPにて随時ご案内しています。